<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
祝!オープン 道の駅 三滝堂様

2017040321090000.jpg

 

登米市東和町に「道の駅 三滝堂」様が、ついにオープン!!

 

三陸自動車道の三滝堂インターチェンジに隣接する「道の駅 三滝堂」様。

 

入口付近では、FSC認証(森林管理協議会によって適切な森林管理や

持続可能な森林経営が行われていることを認証する国際的な制度)の

登米市産材を使用したモニュメントが迎えてくれます。

 

こちらに看板を取り付けました。

 

IMG_0489.JPG

 

直径20僂隆歛世鯀箸濔紊欧討い襪里如近くで見るとかなりの迫力です!

 

2017040321100000.jpg

 

ドリルで穴をあけるのも、なかなか手強い…。

 

2017040321080000.jpg

 

ボルトを通し、ステンレス製の看板を固定させます。

 

IMG_0493.JPG

 

シティプロモーションのロゴマークもいっしょに。

 

IMG_0490.JPG

 

FullSizeRender.jpg

 

4面に取り付けたので、どこから眺めてもバッチリです。

 

さらに、竣工式の看板も製作しました。

こちらはテントの中への設置でした。

 

IMG_0519.JPG

 

その後、この看板は次の出番用に少しお色直しをしました。

 

自立できるように看板裏に控えを取り付け、

「竣工式」の部分に「オープン」のシートを重ね貼り。

 

無事にテープカットのセレモニーで再登板となりました。

 

IMG_0537.JPG

 

駅長の熊谷さんの誇らしげなお顔!

本当におめでとうございます!

 

市民の憩いの場「三滝堂ふれあい公園」にもアクセスしやすく、

ちょっと足を延ばせば南三陸町も目の前です。

ドッグランや、キャンピングカーで車中泊ができるRVパークも併設されており、

宮城県北の観光の窓口として、にぎやかなエリアになりそうですね。

 

もちろん、あの「源氏ボタルアイス」も購入できますよ!(笑)

 

 

横山不動尊様 秘仏御開帳

FullSizeRender (2).jpg

 

津山町の「横山不動尊」様では、酉年のこの春、

12年に一度の秘仏御開帳を催されます。

 

津山町内の45号線沿いの計3か所、

告知案内看板へのシート貼り付けを行いました。

 

FullSizeRender.jpg

 

ちなみに、こちらの看板は地域の皆様方による製作・設置で、

基礎もガッチリ、本当に立派な作りの看板です。

「お不動さん」をお守りする横山の皆様のチームワーク、さすがです!

 

私は仕上げにシートを貼るだけという、楽をさせていただきました(笑)。

看板屋のくせに、すみません(笑)。

 

FullSizeRender (3).jpg

 

FullSizeRender (1).jpg

 

よい目印になっているようで、

作業中に通りすがりの知人が声をかけてくれました♪

 

FullSizeRender (4).jpg

 

国指定重要文化財の不動明王像や天然記念物のウグイなど、

趣ある名所で知られる「横山不動尊」様。

 

御開帳は4月27日~5月7日です。

 

 

 

長沼八景 自然に寄り添ってきた先人たち

NEC_1488.JPG

 

「長沼八景」とは、

長沼湖畔の八か所からの眺めを歌に詠んだもののこと。

いずれも詠み人知らずではありますが、

先人たちの目にした長沼の美しい景色や四季を今に伝えてくれる、

貴重な遺産です。

 

登米市から看板製作を承り、

長沼フートピア公園内の案内所付近に設置いたしました。

 

NEC_1479.JPG

 

NEC_1481.JPG

 

NEC_1487.JPG

 

NEC_1489.JPG

 

東京オリンピック関連の話題でボート場に注目が集まった長沼ですが、

当然ながら近隣の人々の生活に寄り添ってきた長い歴史がある場所です。

 

この週末は、長沼周辺では「東北フードマラソン&フェスティバル」が開催中。

先人たちと同じ目線で長沼ののどかな景色を味わってみるのも、おすすめです。

 

NEC_1480.JPG

 

風車のふもとでは「むすび丸」の植え込み花壇を製作していました。

隣は、輪郭から察するに…「はっとン」かな?

 

 

食楽しお彩様@南三陸志津川さんさん商店街

3月3日にオープンする「南三陸志津川さんさん商店街」。

その中の「食楽 しお彩」様の現場にうかがう日、

偶然にも河北新報にご主人の記事が載っていました

 

image.jpg

 

たくさんの思いを込めて、満を持してのご出店。

ささやかながらお手伝いする私も、気持ちが引き締まります。

 

テナント工事は登米市中田町のウッディアベ工芸様の担当です。

かなり厳しい施工日程だったそうですが、

内部は「よくぞこの短期間で…!」という本当に見事な仕上がりです。

 

IMG_9891.JPG

 

サインプレートは入り口を挟むように配置しました。

この商店街は下屋が広めにとられているので、

看板を高く掲げてしまうと下屋の屋根に隠れて見えづらくなってしまいます。

人の目線の高さにあえて下げることで、パッと目に入りやすくなりました。

 

IMG_9895.JPG

 

IMG_9901.JPG

 

入口脇には行燈型の照明が配置されます。

 

IMG_9955.JPG

 

窓ガラス・サッシには「食楽 しお彩」様の看板メニューの写真が、どーん!と。

「わー美味しそう!これなぁに」

「食べたいねぇ」

と、通りすがりのご婦人方も早速の反応!

私もよだれをこらえながらの作業でした(笑)。

 

IMG_9963.JPG

 

IMG_9968.JPG

 

IMG_9961.JPG

 

このほかに、置き看板や室内トイレ表示なども合わせて施工いたしました。

 

ご主人をはじめチーム「しお彩」の皆様に確認していただき、

「いいねぇ!!」と満足げなお言葉を頂戴したので、私も一安心。

 

IMG_9964.JPG

 

ちなみに「さんさん商店街」のグランドデザインは、あの隈健吾氏!

 

IMG_9970.JPG

 

特注のテーブル・椅子の製作は、これもまたウッディアベ工芸様。

匠の技ですよ、この美しさ。

 

IMG_9958.JPG

 

IMG_9957.JPG

 

パワフルなご主人が笑顔で迎えてくださる「食楽 しお彩」様。

頑張ってください★

 

 

 

トロフィー台座の彫刻

雪が少なくて冬だということを忘れてしまいそうになる今日この頃。

年度末に向けてお仕事が怒涛のように押し寄せてきております…

本当にありがたいことです(涙)。

 

FullSizeRender.jpg

 

下請けというか孫請けというか、とにかくそんな感じではありますが、

この時期に承るようになってかれこれ3年目になる、彫刻のお仕事の紹介です。

 

トヨタ自動車 東日本株式会社」様が関連企業様宛に贈呈するトロフィーがあり、

その台座に「結(ゆい)」という文字を彫刻しました。

素材はケヤキです。

 

FullSizeRender (1).jpg

 

このサイトにもあるロゴです。

(私も2014年に商工会工業部会の視察研修で行ってまいりました♪)

 

多くの人々との結びつきを大切にし、様々な知恵・技術を尊重する、

トヨタ様の熱い思いが込められている取り組みだと思います。

 

IMG_9696.JPG

 

文字下書き → 彫刻 → 塗装 → 文字入れ → 塗装

という手順で進めます。

塗装は保護・撥水性を付与する自然塗料で、木の美しさを引き立てるために用います。

 

FullSizeRender (2).jpg

 

ここまで仕上げて、納品します。

 

トロフィーとして組み上げられた実物はこのような形に。

 

20150129_114119.jpg

 

球体は玉虫塗、ボディー部分は南部鉄。

東北が誇る伝統工芸の技術が一つとなって、受賞者様に贈られるということです。

それらを下で支える台座をわたくしが…恐縮です!

 

晴れて受賞なさったある企業様のサイトでトロフィーが紹介されていて、

感慨深く拝見しました。

お仕事を通して「つながり」を実感できることは本当に幸せなことだなぁと、

あらためて心に刻みました。

 

ひとつひとつ、頑張ってまいります!

 

 

 

和sian cafe aimaki 様 歌津へ

IMG_9661.JPG

 

言わずと知れた名店「和sian cafe aimaki (ワジアン カフェ アイマキ)」様が、

南三陸町の歌津へ移転オープンなさいます。

 

アイアン看板を承りましたので、施工にうかがいました。

 

IMG_9655.JPG

 

IMG_9657.JPG

 

IMG_9659.JPG

 

IMG_9660.JPG

 

IMG_9668.JPG

 

建物は「サスティナライフ森の家」様による施工です。

完成見学会にもお邪魔して内部を拝見したのですが、

インテリアや間取りなど、施主様のこだわりがぎっしり。

お嬢さんお二人も誇らしげにあちこち案内してくださいました。

 

オープンは3月1日の予定だそうです。

待ち遠しいですね!

 

 

車検のコバック 登米豊里店様

昨年末に施工完了した「車検のコバック 登米豊里店」様の記録です。

 

IMG_8921.JPG

 

デザイン、シート類はほぼ支給されたものだったので、

現場での設置や施工が中心となりました。

 

IMG_8929.JPG

 

FullSizeRender.jpg

 

FullSizeRender (2).jpg

 

遠くからでもよく見えます!

 

FullSizeRender (1).jpg

 

すぐ近くには、あの「豊里名物 かいてん焼き」のお店があります!

 

もちろん現場の帰りに何回か買いましたよ。

奥さんに「買ってきて(命令)」と言われましてね。

 

 

あけましておめでとうございます

FullSizeRender (1).jpg

 

旧年中は格別の御引立てに預かり厚く御礼申し上げます。

本年も相変わりませずご愛顧のほどよろしく御願い申し上げます。

 

なお、本年は1月4日(水)から営業いたします。

 

新田看板工芸 代表 新田修平

 

IMG_9061.JPG

 

(注:画像は代表新田修平ではありません)

 

 

 

年の暮れ 柳津虚空蔵尊様

NEC_1390.JPG

 

今年は三十三年に一度の『秘仏御開帳』が行われた「柳津虚空蔵尊」様。

山門の脇の看板のお色直しをいたしました。

 

NEC_1391.JPG

 

新たな表示は厄払い・方位除けの早見表、御祈祷のご案内です。

 

NEC_1392.JPG

 

御祈祷の様子の写真も入りました。

副住職の観雄さんの凛々しいお姿が…!

 

NEC_1393.JPG

 

作業中も、参拝客の方々が立ち止まってご覧になっていました。

厄年とか、皆さん気になりますものね。

ちなみに私は年が明けると後厄になります…。

 

NEC_1395.JPG

 

さらに、御守護札授所付近の表示物も張り替えました。

 

NEC_1396.JPG

 

カッティングシートというシール状の文字をはがし、

糊を落として、なるべく平らになるように磨きます。

 

NEC_1398.JPG

 

その上にインクジェットプリントのシートを貼り、仕上げます。

看板枠はそのままですが、新品のように生まれ変わりました。

 

 

 

自然食品 菜の花村様

あっという間に師走です…

毎年のことながらこの時期はワタワタしております…!

 

少し前にさかのぼりますが、

中田町の自然食品のお店「菜の花村」様の施工の記録です。

 

FullSizeRender.jpg

 

テントおよび構造枠(鉄骨)はモスグリーンで統一。

左側には黒板も付属しているので、

チョークでお知らせを書き込むこともできます。

 

FullSizeRender (1).jpg

 

手前には、A型の置き看板。

こちらも黒板として使用できます。

 

IMG_8524.JPG

 

店内には、温かみのあるオレンジ色の壁。

実はこちらも黒板です。

 

土台はコンパネで作り、

磁石が付く特殊な塗料を下地として塗って、

さらに人体に影響が少ない天然素材の黒板塗料を重ね塗りしています。

塗って乾くのを待ってまた塗って、表面の凹凸をサンドペーパーでならして…と

時間や手間は少しかかりますが、

カラー展開も豊富(かわいい色も沢山あります)な塗料なので、お勧めです。

チラシなどをマグネットで貼ることもできます。

 

FullSizeRender (2).jpg

 

自然食品をお買い求めのお客様がひっきりなしの「菜の花村」様。

施工期間が長引いてしまい、大変ご迷惑をおかけいたしました…!