<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新年のご挨拶

旧年中は格別の御引立てに預かり厚く御礼申し上げます。

平成30年も相変わりませずご愛顧のほどよろしく御願い申し上げます。

 

新年は1月4日(木曜日)より営業いたします。

 

新田看板工芸 代表 新田修平

 

伝統芸能伝承館『森舞台』案内看板

IMG_0505.JPG

 

かなり前(本当にかなり前です!)に施工いたしました看板の紹介です。

 

伝統芸能伝承館『森舞台』への案内表示板を製作設置しました。

 

IMG_2536.JPG

 

IMG_2534.JPG

 

登米公民館や登米高校グラウンドを横に眺めながら進んで行かれますと、

隈健吾さん設計のモダンな建物『森舞台』が見えてまいります。

 

舞台そのものや展示室など見ごたえがいろいろありますが、

密かなおすすめポイントが、こちら。

 

IMG_0174.jpg

 

見所(けんしょ・畳敷きの観客席)の裏手には、こんな景色が!

 

IMG_0230.JPG

 

一週間後にはさらに落葉していましたが、それもまた風情があって美しい!

今は枯れ葉の乾いた音が何とも言えず心地よい季節です。

 

IMG_0232.JPG

 

移り変わる季節を味わえるのも『森舞台』の魅力のひとつです。

皆さま、ぜひ足をお運びください★

 

 

登米市うまたくロゴ & 明治150周年ロゴ

カッパハーフマラソン大会を今週末に控えた登米町です。

どうやら天候にも恵まれそうで何よりですね。

 

IMG_4578.jpg

 

マラソンのスタート・ゴール付近の駅前観光看板に、

ささやかなリニューアルを施しましたのでご紹介いたします。

 

左側は、お馴染みになりました登米市シティプロモーションのロゴマーク。

「うまし、たくまし、登米市」、通称「うまたく」ロゴを、

登米市の使用許可をいただいて施工しました。

 

ちなみに登米市PR動画の第2弾のお披露目もまもなくですね。

登米町のあの人も出演しているとか!?

わくわくしております♪

 

IMG_4577.jpg

 

右側は、「明治150周年」関連施策推進ロゴマーク

来年2018年は明治元年(1868年)から起算して満150年の年に当たることから、

日本各地で政府、地方公共団体、民間による様々な取組が行われる予定です。

 

「みやぎの明治村 登米町」としては他人事ではない!と勢い込んで(笑)、

こちらは内閣府から使用許可を得て施工いたしました。

 

IMG_4579.JPG

 

ランナーの皆さまのみならず、応援の皆さまも、

今週末は登米町にぜひお越しくださいね!

 

 

CAFE GATI & 柴田接骨院様

IMG_9808.JPG

 

日記の更新が滞っており、大変失礼いたしました…(汗)!

背景の植物の様子から季節をお察しください…(滝汗)!

 

登米町のCAFE GATI様、柴田接骨院様の敷地内に看板を設置しました。

 

FullSizeRender.jpg

 

看板の鉄骨枠は須藤鉄工さん。

 

IMG_9462.JPG

 

基礎工事は後藤工業さん。

 

IMG_9742.JPG

 

電気工事関係は小堀電気さん。

手前の駐車場看板も製作しました。

それぞれ夜になると点灯します。

 

協力業者の皆さんにいつもいつも助けていただいて、

おかげ様で良いお仕事をさせていただいております。

 

IMG_9739.JPG

 

IMG_9807.JPG

 

IMG_9810.JPG

 

さらに、お隣にオープンした小出医院様と

駐車場側でも行き来できるようになったため、

何かわかりやすい表示物を、とのご要望がありました。

 

NEC_1499.JPG

 

そこで、駐車場内にあった外灯に表示板を取り付けることにしました。

 

NEC_1501.JPG

 

イメージとしては「道路標識」風です。

裏から見ると道路標識以外の何物でもないような気がしますが(笑)。

 

NEC_1506.JPG

 

こちらは小出医院様ですよ。

 

NEC_1509.JPG

 

こちらはGATI & 柴田接骨院様ですよ。

という感じになりました。

 

仙台牛のふるさと 南三陸町

FullSizeRender.jpg

 

南三陸町入谷、398号線沿いにある「仙台牛のふるさと 南三陸町」という看板の

お色直しに行ってきました。

 

10年以上前に製作したもので、

牛の絵は入谷の西城勝志さんに描いていただきました。

 

西城さんとは『夢フェスタ水の里』において、

ボランティアスタッフとして背景幕の作成をご一緒したのがご縁のはじまり。

再びこの立派な絵のデータを利用させていただくことを、

快く承諾してくださいました。

 

IMG_1759.JPG

 

牛さんの顔が…!

さすがに修繕が必要な状態ですね。

 

そんなわけで、草刈からスタートです(笑)。

 

IMG_1761.JPG

 

IMG_1768.JPG

 

IMG_1769.JPG

 

IMG_1771.JPG

 

IMG_1783.JPG

 

上から新しいトタンを張り、インクジェットシートを貼りました。

あとは、歪みを修正したり、シリコンを打ったり。

 

今回は西側の面の劣化が特に目立っていたため、片側一面のみの修繕でした。

やはり西日の影響はあなどれませんね。

 

看板や表示物の部分補修など、お困りごとがございましたら

お気軽にご相談ください。

 

IMG_1784.JPG

 

今年9月には、和牛のオリンピックともいわれる

全国和牛能力共進会』の第11回大会が宮城で開催されます★

 

作業中、通りすがりの軽トラのお父さんに

「ど〜もねぇぇーーー!!」

と満面の笑顔で手を振っていただき、

「はぁーーい!」

と思わずこちらも手を振り返したのですが、

もしかして和牛関係の方だったのでしょうか!?(笑)

 

 

北上川河川歴史公園

IMG_0706.JPG

 

登米市と石巻市の境、北上川と旧北上川が 分流する中州に

「北上川河川歴史公園」があります。

 

このたび計3基の看板を製作設置いたしました。

 

IMG_0656.JPG

 

年度末から年度始めという慌ただしい時期にもかかわらず、

須藤鉄工さま、藤井重建さまのご協力のもと、

作業はつつがなく進みました。

 

須藤さん藤井さん、いつも本当にありがとうございます!(涙)

 

IMG_0709.JPG

 

公園の展望広場には全体を見渡せる展望台が設置され、

歴史展示物として復元された「旧石組樋管」や、

鴇波洗堰(カラバット)、脇谷洗堰、閘門の様子などを見学することもできます。

せせらぎ水路に沿って自然散策を楽しむのも良さそうです。

 

IMG_0583.JPG

 

さまざまな利用が可能と思われる広大な芝生の広場など

(野外イベントとかに向いてそうな気がします♪)、

もっと認知されて活用されるとうれしいなぁ、という場所です。

 

桃生津山ICのすぐ近くなので、

ドライブ休憩などにお立ち寄りください☆

 

 

 

選挙カー、事務所看板等の製作

登米市では市長および市議会議員の選挙が告示となりました。

 

当店では市長選立候補者の熊谷盛広さんの

選挙カー、事務所看板等の製作設置を承りました。

 

せっかくの機会なので、私も看板屋としていろいろと挑戦させていただきました!

 

まずは選挙カー。

 

 

 

車のボディーには再剥離三次曲面フィルムという特殊なシートを使用。

とても薄くて伸縮性に富み、剥がした後の糊残りが少ないので、

フルラッピングカーにも用いられています。


そして、両脇、後部窓ガラスにはシースルーフィルムを使用。

一見するとわかりませんが、このシートは細かいメッシュ状になっているため、

車内からの視界を遮ることがなく安全です。

警察署での車両検査も無事にパスしました

(検査官も少し驚いていたらしいです・笑)。



登米市内の選挙カーにおいては、これらのフィルムは

おそらく初導入と言ってよいのではないかと思います!!



車の屋根に載っている行灯はアクリル。

夜には内側から照明が点灯するので、色味の調整に注意しました。


 

出陣する選挙カーの様子です。

行ってらっしゃーい。

動画UPは初めてなのですが、うまく出来ましたでしょうか(汗)。


さて、他には、事務所看板3基の製作設置。





交通量の多い交差点なので、

各方面からの見えやすさを第一に配置しました。


あとは、候補者の襷。

選挙活動期間中の相棒として、熊谷さんに寄り添ってくれることでしょう。


ご健闘をお祈り申し上げます!


祝!オープン 道の駅 三滝堂様

2017040321090000.jpg

 

登米市東和町に「道の駅 三滝堂」様が、ついにオープン!!

 

三陸自動車道の三滝堂インターチェンジに隣接する「道の駅 三滝堂」様。

 

入口付近では、FSC認証(森林管理協議会によって適切な森林管理や

持続可能な森林経営が行われていることを認証する国際的な制度)の

登米市産材を使用したモニュメントが迎えてくれます。

 

こちらに看板を取り付けました。

 

IMG_0489.JPG

 

直径20僂隆歛世鯀箸濔紊欧討い襪里如近くで見るとかなりの迫力です!

 

2017040321100000.jpg

 

ドリルで穴をあけるのも、なかなか手強い…。

 

2017040321080000.jpg

 

ボルトを通し、ステンレス製の看板を固定させます。

 

IMG_0493.JPG

 

シティプロモーションのロゴマークもいっしょに。

 

IMG_0490.JPG

 

FullSizeRender.jpg

 

4面に取り付けたので、どこから眺めてもバッチリです。

 

さらに、竣工式の看板も製作しました。

こちらはテントの中への設置でした。

 

IMG_0519.JPG

 

その後、この看板は次の出番用に少しお色直しをしました。

 

自立できるように看板裏に控えを取り付け、

「竣工式」の部分に「オープン」のシートを重ね貼り。

 

無事にテープカットのセレモニーで再登板となりました。

 

IMG_0537.JPG

 

駅長の熊谷さんの誇らしげなお顔!

本当におめでとうございます!

 

市民の憩いの場「三滝堂ふれあい公園」にもアクセスしやすく、

ちょっと足を延ばせば南三陸町も目の前です。

ドッグランや、キャンピングカーで車中泊ができるRVパークも併設されており、

宮城県北の観光の窓口として、にぎやかなエリアになりそうですね。

 

もちろん、あの「源氏ボタルアイス」も購入できますよ!(笑)

 

 

横山不動尊様 秘仏御開帳

FullSizeRender (2).jpg

 

津山町の「横山不動尊」様では、酉年のこの春、

12年に一度の秘仏御開帳を催されます。

 

津山町内の45号線沿いの計3か所、

告知案内看板へのシート貼り付けを行いました。

 

FullSizeRender.jpg

 

ちなみに、こちらの看板は地域の皆様方による製作・設置で、

基礎もガッチリ、本当に立派な作りの看板です。

「お不動さん」をお守りする横山の皆様のチームワーク、さすがです!

 

私は仕上げにシートを貼るだけという、楽をさせていただきました(笑)。

看板屋のくせに、すみません(笑)。

 

FullSizeRender (3).jpg

 

FullSizeRender (1).jpg

 

よい目印になっているようで、

作業中に通りすがりの知人が声をかけてくれました♪

 

FullSizeRender (4).jpg

 

国指定重要文化財の不動明王像や天然記念物のウグイなど、

趣ある名所で知られる「横山不動尊」様。

 

御開帳は4月27日~5月7日です。

 

 

 

長沼八景 自然に寄り添ってきた先人たち

NEC_1488.JPG

 

「長沼八景」とは、

長沼湖畔の八か所からの眺めを歌に詠んだもののこと。

いずれも詠み人知らずではありますが、

先人たちの目にした長沼の美しい景色や四季を今に伝えてくれる、

貴重な遺産です。

 

登米市から看板製作を承り、

長沼フートピア公園内の案内所付近に設置いたしました。

 

NEC_1479.JPG

 

NEC_1481.JPG

 

NEC_1487.JPG

 

NEC_1489.JPG

 

東京オリンピック関連の話題でボート場に注目が集まった長沼ですが、

当然ながら近隣の人々の生活に寄り添ってきた長い歴史がある場所です。

 

この週末は、長沼周辺では「東北フードマラソン&フェスティバル」が開催中。

先人たちと同じ目線で長沼ののどかな景色を味わってみるのも、おすすめです。

 

NEC_1480.JPG

 

風車のふもとでは「むすび丸」の植え込み花壇を製作していました。

隣は、輪郭から察するに…「はっとン」かな?