<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
登米懐古館 祝!開館

 

厳しい残暑が一段落の登米町では、

登米懐古館(とよまかいこかん)がオープン!

 

設計は、新国立競技場でお馴染みの隈研吾建築都市設計事務所さま。

伝統芸能伝承館「森舞台」に続いて、この登米懐古館の設計まで…

いいんですか、隈研吾さんっ!

 

とよまの街並みに融け込む美しい建物を見上げるたびに、

いまだに信じられない思いです。

登米町民の一人として、大変誇りに感じております。

 

ありがたいことにお仕事で少し関わらせていただきましたので、ご報告です。

 

 

スレートの端材にシルクスクリーン印刷を施しました。

内覧会に参加された皆さまへの開館記念品とのことです。

手のひらサイズで、形もいろいろ。

 

 

 

こちらは30×60cmという大きめのスレート板に、シルクスクリーン印刷。

入館してすぐの真正面に掲示されております。

 

 

このクリアファイルも開館記念品とのことです。

登米懐古館を中心とした武家屋敷通りのイラストがとても風情があります。

透けるところ、透けないところの組み合わせを工夫したため、

紙を入れていない時と入れた時で、見え方が変化します。

 

最近のクリアファイルは技術が進んでおり、

様々なバリエーションが可能となっています。

 

 

開館記念イベントの案内看板も作成いたしました。

 

完成記念講演で隈研吾さま、残間里江子さまが来町されると伺い、

「とよまらしいおもてなしをしたいです…!」

と登米市にご提案いたしまして、

みやぎ北上商工会青年部による人力車の稼働が決定☆

 

 

残間里江子さま。

「私、いま人力車に乗ってる」

と電話でお話しなさってました(笑)。

 

 

フレームインする僕と、隈研吾さま。

 

隈研吾さまはこのたび登米市の「ふるさと大使」第一号にもご着任とのことで、

法被をお召しになっています。

 

 

 

お天気にも恵まれ、無事にミッション完了♪

講演会も満員御礼でした。

 

新たな見どころ・登米懐古館がオープンしたとよまに、

皆さまもぜひお越しください!

 

 

 

REBORN ART FESTIVAL 2019 開催中

 

開催中の『REBORN ART FESTIVAL 2019』に

お仕事で関わらせていただきました。

 

 

旧観慶丸商店インフォメーションの窓ガラスにカッティングシート施工。

 

 

この旧観慶丸商店は、石巻市指定文化財で、

港町石巻のランドマークとも言える建物です。

 

僕の母はこの近くの住吉地区の出身なので、

幼いころから見知っていたこの有名な建物にお仕事で関わることができて、

大変光栄に思いました。

 

 

 

ターポリンの懸垂幕(カッコよく言うと「バナー」)製作。

設置はフェス実行委員の皆さまが手掛けられました。

 

 

 

インフォメーションのカウンター等にカッティングシート施工。

 

 

 

スポンサーバックボードにインクジェットシート施工。

 

 

 

石巻駅入口にインフォメーションへの誘導表示を設置。

 

 

石巻駅前インフォメーションのカウンターにカッティングシート施工。

 

…などなど、駆け足でのご紹介になりましたが、

REBORN ART FESTIVAL 2019』は9月29日(日)まで、

まだまだ開催中です。

たくさんのアートを楽しみながら、

実際にご覧いただけましたら幸いです。

 

ちなみに僕もいろいろ巡って来ました。

 

 

現時点で網地島エリア以外は制覇!

けっこう本気!!(笑)

 

スタンプラリー形式のパスポートというのもなかなか良いですね♪

皆さんも、ぜひ!

 

 

歓迎!!野立て看板

登米市にとって嬉しいニュースです。

 

兵庫県に本社を構える株式会社ニッケ機械製作所様が、

迫町の長沼第二工業団地に新工場建設とのこと。

 

登米市ホームページ:立地協定の締結について

 

 

登米市からのご依頼で野立て看板を製作設置しました。

 

縦1.2m×横9mの横断幕で、

風が抜けるように部分的にスリットも入っています。

 

 

眺めがよい開けた場所なので、

施工中には多くの通りすがりの皆さん(義父を含む・笑)に

お声がけいただきました。

 

 

リアン・マルシェ様 OPEN

登米町にスーパーが開店しましたよ!

 

 

「リアン・マルシェ」様です。

サイン製作、施工のほか、ロゴデザインも承りました。

 

 

元「A-coop」様の跡地、と言えば分かりやすいかと思います。

 

 

 

現場で施工中は、通りすがりの登米町民の皆さまに

「何ができるの?」

「全部スーパーなの?」(←色々なものが買えるスーパー、の意味だと思われます)

等々、ずいぶん質問されました。

 

 

そうです、全部スーパーです(笑)。

しかも、店内で焼きたてのパンも買えるんです!

 

登米町で 焼 き た て の パ ン が買えるんですよ…!!

 

 

 

 

オープン早々、待ちわびたお客さまで店内は大変賑わっていました。

 

 

 

安全第一

お久しぶりです、にったかんばんです。

令和に入って最初の投稿です(笑)。

 

東北石材工業様の施工で、特殊な高所作業車を使用したわけですが、

地上から約24mという超高い現場でした。

 

 

ビルでいうと8階くらいでしょうか。

 

 

見下ろすとこんな感じです…。

 

 

屋外、高所での作業は天候の影響も受けやすいので、

何はさておき安全第一です。

 

風の影響もなく無事に完了したところで、

待ってくれていたかのように梅雨入りが宣言されました。

 

今後ともコツコツ頑張ってまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

 

調剤薬局アウル様

前回の日記投稿から約一年…(冷汗)!!

ご無沙汰しております。

師走ということで慌ただしく走り回っております、

にったかんばんでございます。

 

本日の現場は県南の大河原町です。

三陸自動車道のおかげでだいぶ近くなりました。

 

今年10月にオープンした『調剤薬局アウル』様。

シンボルマークは可愛らしいフクロウが目印です。 

 

ポール式LED看板、

チャンネル文字、

ウィンドーフィルムの施工をいたしました。

 

IMG_478402.jpg

 

IMG_4783.jpg

 

IMG_478602.jpg

 

↑お忙しい先生を引っ張り出しての撮影(先生ありがとうございました)

 

株式会社調剤薬局アウル

宮城県柴田郡大河原町字新東93ー9

TEL0224-87-8356

営業時間 9:00〜13:00、14:00〜18:00

定休日 日曜日・祝祭日・木土午後

最寄りの病院 水戸眼科医院、みやぎ県南中核病院

 

 

ピアノ教室Neiro様

 

登米町にピアノ教室ができました♪

『ピアノ教室 Neiro −音色(ねいろ)−』様です。

 

 

建物の仕切り壁を生かして、インパクトのある看板を目指します。

 

 

壁面に直接ボルトを打ち込まずに、角材でホールド。

 

 

この形…そうです、あの形です。

 

 

 

グランドピアノ!

鍵盤つき!

 

文字は立体的なチャンネル文字にしました。

存在感ありますねぇ。

 

 

併せて、チラシのデザインも作成いたしました。

場所は登米中学校のほど近くです。

 

 

 

登米市ウォーキングコースマップ

 

登米市役所迫町舎の入口付近に、ウォーキングマップの設置をいたしました。

 

登米市では、市民の健康寿命の延伸を目指し、ウォーキングマップを作成。

日常的にウォーキングを楽しめる、全16コースです!

 

登米市の健康に関する取り組み「とめ健康ウォーキング」

 

 

 

 

 

ベンチの脇の壁面に設置しましたので、一休みしながらご覧ください。

 

皆さんのご近所もコースになっているかもしれませんよ☆

 

 

 

新年のご挨拶

旧年中は格別の御引立てに預かり厚く御礼申し上げます。

平成30年も相変わりませずご愛顧のほどよろしく御願い申し上げます。

 

新年は1月4日(木曜日)より営業いたします。

 

新田看板工芸 代表 新田修平

 

伝統芸能伝承館『森舞台』案内看板

IMG_0505.JPG

 

かなり前(本当にかなり前です!)に施工いたしました看板の紹介です。

 

伝統芸能伝承館『森舞台』への案内表示板を製作設置しました。

 

IMG_2536.JPG

 

IMG_2534.JPG

 

登米公民館や登米高校グラウンドを横に眺めながら進んで行かれますと、

隈健吾さん設計のモダンな建物『森舞台』が見えてまいります。

 

舞台そのものや展示室など見ごたえがいろいろありますが、

密かなおすすめポイントが、こちら。

 

IMG_0174.jpg

 

見所(けんしょ・畳敷きの観客席)の裏手には、こんな景色が!

 

IMG_0230.JPG

 

一週間後にはさらに落葉していましたが、それもまた風情があって美しい!

今は枯れ葉の乾いた音が何とも言えず心地よい季節です。

 

IMG_0232.JPG

 

移り変わる季節を味わえるのも『森舞台』の魅力のひとつです。

皆さま、ぜひ足をお運びください★